株式会社ドワンゴ、宇野康秀氏よりプレシリーズAでの資金調達を実施〜広告事業・タレント事業拡大における採用強化、コーポレートブランド強化に活用〜

  • Company
2022.07.13

2022年7月13日、株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:夏野剛、以下、ドワンゴ)および、宇野康秀氏からの資金調達を完了いたしました。

■資金調達の背景
 近年のデジタル/SNS領域における広告事業の拡大、およびタレント所属数の増加、事業の拡大に伴い、採用強化とブランディングへのさらなる投資と事業拡大を目指して、資金調達をおこないました。
 また、以前より業務での関わりがある株式会社ドワンゴ様とは、今後さらに事業シナジーも推進していきます。
 2022年8月より、創業して8年目を迎え、『新しい時代のプロデュースで、未来の出会いと幸せを。』というFuture Produce Companyとして、広告事業ではさらなる価値提供を、タレント事業では次世代タレントを生み出していきます。

■投資家のご紹介
・株式会社ドワンゴ(専務取締役CCO 横澤大輔氏)

・宇野康秀氏 (株式会社USEN-NEXT HOLDINGS 代表取締役社長CEO)

■代表メッセージ
・野田爽介(株式会社For you 代表取締役)

 ドワンゴさんとの最初の出会いは、北海道での学生時代に同級生がニコニコ動画から有名になり、歌手としてデビューした時です。音楽入りでユーザーとしてニコニコ動画をたくさん観て、友人が出演するニコファーレでのオープニングイベントを観ました。smilingやFire◎Flower、そして吉原ラメントは印象深いです。超歌舞伎なども何度か観させていただきましたが、ニコニコ超会議にも行かせていただく中で、会社自体のファンとなっていきました。
 宇野さんとのご縁は、一方的にファンだった中でここ数年でいただいたのですが、最初にご本人にお目にかかったのは2014年、僕が大学生の時に新経済連盟主催の失敗力カンファレンスに参加した時です。レジェンド経営者が集う中、「数百億の損失を乗り越える男たち」というセッションで、他人から見ると決して乗り越えることができないような本当に険しい試練と戦ってこられたことを、とても淡々と謙虚に、凛々しいオーラでお話をされていたことを鮮明に覚えています。
 愛を持ってSNSクリエイターの時代を作り、なお挑戦と進化を続けられているドワンゴさんと、あらゆる局面をプラスに変えられてきて、人間として、経営者として、商売人として尊敬する宇野さん。エンターテインメント業界にも造詣が深いご両者に応援いただけたことをとても嬉しく思っています。
 単月売上も億を超え、社内外で大切な人や出来ることが増えてきた2022年。弊社は次のステージを目指します。資金調達の目的達成はもちろんですが、応援したことを良かったと思っていただける成長と世の中に対する価値創出を、チーム一丸となって成し遂げていきたいと思います。

■問い合わせ先
担当:小栗
お問い合わせフォーム:https://foru.co.jp/contact

本件に関するお問い合わせ先

Eメール(contact@foru.co.jp) または、 Contactフォームよりお問い合わせください。