青戸しの、2022年4月22日(金)発売、講談社『小説現代 2022年5&6月合併号』にて書評連載中!

  • book
  • shino
2022.04.23

青戸しのが、講談社の『小説現代』にて隔月で書評連載しております。
今回は、2022年4月22日(金)発売の講談社『小説現代 2022年5&6月合併号』にて、『心霊探偵八雲 INITIAL FILE 魂の素数』(著:神永学)について書評しております。

◼︎小説現代について
「小説現代」は創刊55年を越える、講談社のエンターテインメント小説“最前線”に立つ文芸小説誌です。五木寛之氏、伊集院静氏、浅田次郎氏などの不動の人気作家から、才気迸る新人作家の小説渾身作、味わい深い随筆、小説家の生の声を聞くインタビュー・対談記事等を毎号掲載しています。また、本誌主催の新人賞は直木賞作家等を多数輩出した伝統あるコンテストで、近年においても朝井まかて氏、塩田武士氏などのベストセラー作家が出ています。

◼︎「心霊探偵八雲 INITIAL FILE 魂の素数」あらすじ

【特殊能力探偵二人が夢の競演!】
著者のもう一つの代表作「確率捜査官」シリーズの毒舌天然数学者・御子柴岳人が、大学の担当教官として斉藤八雲とスリリングな推理合戦を展開。死者が見える八雲・確率で事件を解く御子柴の心霊×科学=最強バディはミステリーの常識を軽々と凌駕する!

◼︎青戸しのプロフィール
ライター・モデル。神奈川県出身。2018年夏から被写体としての活動を始め、自身やカメラマンのSNSに写真がアップされるとその掴めない表情や雰囲気、可愛さからすぐに話題となり人気が急騰。ポートレートモデルの先駆け的存在として雑誌で特集が組まれるなど業界から注目を浴び、自身初の写真集「泣き声」が発売された。大の読書好きで、講談社「小説現代」にて書評連載を担当。作家 川瀬七緒の「ヴィンテージガール」など推薦文の依頼も増え、ライターとしても活動の場を広げている。

Twitter
https://twitter.com/aotoshino_02
Instagram
https://www.instagram.com/aotoshino_02/
TikTok
https://www.tiktok.com/@aotoshino_02

本件に関するお問い合わせ先

Eメール(contact@foru.co.jp) または、 Contactフォームよりお問い合わせください。