永田諒

メディアアーティスト

--VJ --programmer

RYO NAGATA

永田 諒

1994年8月6日 長野県生まれ

東京大学在学中

東京大学入学後に発足したイベントサークルでVJの友人と出会い映像に興味を持つ。その後アイドルのMV企画などを経験する中でクリエイターという職に憧れを抱き、2016年に主催イベントのPV制作でCG制作を経験。完成したPVをSNSにアップしたところ評判が良く、TBS番組「10万円を東大生にあげたら何に使うか?」に出演し、マッピング用ソフトMadMapperとプロジェクターを購入、プロジェクションマッピングを実施した。その後京都のホテル様に依頼されプロジェクションマッピングを制作・実施するなど各所から声がかかり、プロジェクションマッピングを使ったプロジェクトを進めている。

instagram / Facebook / Twitter