BLOG

YouTuberとして暮らすには

#youtube /

2016/10/24 — by : hiroki_sakate

LINEで送る
Pocket

YouTuberとして暮らしていくための最低収益として年収414万円とする。
これは、民間企業で働くサラリーマンや役員、パート従業員の平成25年の平均年収は414万円というデータに基づいて想定する。
参考
http://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm

YouTubeでの1再生が0.1円だと仮定すると、自分のアップロードした動画が年間に41,400,000回再生されなければならない。

2014年話題になった「アナと雪の女王」。
2014年、YouTubeでの国内再生数1位の「レット・イット・ゴー ~ありのままで~/エルサ(松たか子)<日本語歌詞付 Ver.>」
2014年2月13日公開
約1年間での再生回数は87,602,351回

しかし、同年2位は「生まれてはじめて/アナ(神田沙也加)&エルサ(松たか子)」
2014年3月10日公開
約1年間での再生回数は
27,808,733回となっている。
参考
http://www.oricon.co.jp/news/2045702/full/

国内再生数ではあるが、多くの国内トップYouTuberがアップロードしているのは日本語であり、日本人に向けて発信している動画であるためこのデータを持ち出した。

このことから、一般人が単発で1年に41,400,000再生回数を稼げる動画アップロードするのは限りなく不可能に近い。

多くのYouTuberがそうであるように、毎日動画をアップロードすると365本の動画が出来上がる。一本あたりの平均を割り出すと、113425再生(小数点以下四捨五入)必要となる。

最初は厳しいであろうが、数が増えることにアップロードした動画は半永久的に残り、再生回数=広告収入を稼ぐ財産となる。

YouTuberとして生計を立てるには、良質なコンテンツをアップロードしているだけでは困難と言える。

LINEで送る
Pocket

- hiroki_sakate